アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
HPへようこそ!

先生とのレッスン中は弾けるのに、
自分ひとりではできなくなるのはなぜ?

一人でも、本番でも思うように
弾けるようになりたくありませんか?

答えは思考、そして全身の協調にあります。

アレクサンダーテクニークのレッスンで
持ち帰るのは
こんな感じ、ではなく、
こう考える、です。

考えを再現する、そのコツをお伝えします。

アレクサンダーテクニーク研修生による
ピアノレッスン @東京・都内・23区


2017. 9月10月
 
 秋の上達キャンペーン(レギュラーレッスン60分) 
土日、祝日も開講日あり!

NEW!受講済みの方むけに、
ショートレッスン(30分)を始めました。
 

こう考えるとは?

レッスンで一体どんなことをやるの?

興味のある方、
さらにスキルアップしたい受講済みの方も是非!
 
せっかくいいレッスンを受けたのに、
一人になるとなぜか出来ない

練習の成果が上がらなくなった

どうしても弾きにくいフレーズがある 

音楽のレッスンをもっと有益にしたい

練習でもっと前進したい

体が疲れる

みずみずしい音を出したい!

一つでもあてはまる方、
そのもどかしさを解消しませんか?
 
 
アレクサンダーテクニークのレッスンで
持ち帰るのは、
こんな感じ、ではなく
こう考える、です。

従来と全く違うレッスンで、
上達のきっかけをつかみましょう。
 
今回受講された方は、初めて、再受講を問わず、
3回目、4回目をご優待します。(2017年12月まで)

 

レッスン後のアンケートから掲載をご承諾いただいたもののを

ご紹介します。

生徒さんの仕上げの演奏を聞かれた保護者の方のご感想も掲載します。

  

具体的なレッスン中のコメントはこちらをご覧ください。↓

体の軸の部分が演奏にとって大切なことがわかりました。

演奏に必要な筋肉や、力を抜くため、ほぐすためのエクササイズなどが参考になりました。

驚くほど弾いているときの体や腕が楽になってびっくりしました。

 

身体だけでなく、普段のしぐさ、目線など、細やかで丁寧にを意識することが、

日常生活でも大事だと思いました。

 

普段、猫背になって、ずっと座っていると、おしりや腰が痛くなったりしていたので、

今日ならったことを、日常生活でもいかしていき、自分に身に着けていきたいです。

ピアノを弾くときの疲れない音の出し方や、腕の使い方などを習えて、ゆっくり自分の体に染み込ませていきたいです。音楽的なことだけでなく、姿勢にも目を向けていきたいです。

 

人体模型を使った説明と、その体験・実践、演奏への応用を、何度も繰り返して、

とても大きな収穫が得られました。ありがとうございました。

 

”アフター”の演奏を聴いた保護者の方のご感想より

 

今日は、1日大変お世話になりました。教わったばかりなのに変化を感じる事に感動しました。

本当にありがとうございました。

 

今日は1日レッスンして頂きありがとうございました。凄く楽しく、そして色々なことに気付くことができてとても喜んでおりました。これからの、演奏がとても楽しみです。

本当にありがとうございました。また、機会が有りましたらよろしくお願い致します。

 

昨日の講座では大変お世話になりました。帰ってきてから早速弾いてみせてくれましたが、本当に楽に弾けるようになった様子で、私も嬉しくなりました。たった一度のレッスンでこれほどの変化がみられるとは!

と驚いたと同時に、もっと早く受けていたら、とも思いました。

またフォローアップも受けさせていただけたと思います。

 

ここより、再び受講生の方のご感想

 

自分の体なのに知らないことばかりでした。知ることによって、音色が豊かになり大変感激しています。

自身だけでなく、ほかの受講生の方の演奏の変化にも感動しました。

 

演奏前におじぎをするとき、”聴いてください”という気持ちがとても大切なだと思いました。

これは普段の生活の中でとても役に立つことだと思い、普段から意識してやりたいと思います。

体の構造を知り、使い方を知ることで自分の演奏が変わり、教えていただいて本当に良かったと思います。 

 

とても楽しかったです。音楽は楽しいもの。

そんな基本的なところを危うく忘れかけてしまいそうでした。

スキップで心から解放され、その後の音もすごく楽しく弾けたのが大きかったです。

自分の生徒さんにも”ただ弾かせる”のではなく、

楽しく弾いてもらわなければ意味がないと改めて実感いたしました。

いずれはアレクサンダーの講師になりたいと思いました。

今回のスクールの続編のような講座があれば、また参加したいです。

 

体の使い方について今まで知らなかったことが体感できて楽しかったです。

体にしみこませたいです。楽(らく)していいんだ!ということがうれしかったです。

 

今日何度もピアノを弾きましたが、一度も”鍵盤を押す”という感覚になりませんでした。

手を載せたら自然と音楽が流れて行って、何時間でも弾いていたい!と思いました。

目の使い方にはとても驚きました。

いつも楽譜を凝視していたので、それをやめることで肩の力も抜けました。

ピアノを弾くときだけなく、普段の生活でも身体に無理をさせていたことがわかりました。

クレヨンで塗り絵をしたときはびっくりしました。

 

学んだことが多すぎて書ききれませんが、全てのことがつながってよい音になっていくと思えました。

ピアノのためだけではなく、日常生活でもとても役立ちそうです。

また他の参加者の方の演奏や姿勢の変化を見ることができたり、

意見をもらえたりして、とても有意義な時間になりました。

今日学んだことをしっかり定着させて、より良い演奏につなげたいです。

きちんと意識できるようになると、これからよりよくなれるという確信を持てました。 

翌日英雄ポロネーズを練習してみたのですが、今まで力一杯弾いていたのが嘘みたいに楽に弾けました!それなのに音はきちんと鳴っていて本当に感動です!

左手のミレドシ…のオクターブも力まずに弾けて、今まで肘より下の筋肉が攣りそうになっていたのが、

きちんと上腕三頭筋が使えて(支えて?)いるのが弾いていてわかりました。

今日練習してみてその変化がびっくりするほどよくわかりました。

大好きだけど、すぐ疲れて憂鬱だった英雄ポロネーズがびっくりするほど楽しくなりました。

他の曲はまだ触れていませんが、きっと上手くできるようになっていると思います。

 

ピアノはピアノを弾くだけではなく、それまでの準備にかかっているという点が印象に残りました。

また、日常生活においても、今日うかがった骨格のイメージや、筋肉のつき方などを正しく知ることで、

よりスムーズに過ごせるのではないかと思いました。

それらが身に付き当たり前になった時に、どんな自分がいるのか見てみたくなりました。

よくオーラといいますが、オーラの正体はこういうことなのかということが、

少しわかった気がします。普段の生活の中から意識して過ごした後の自分が楽しみです。

 

いかに無駄な力を入れて不必要に体を疲れさせていたかを実感しました。

積み重ねてきた本来の力が引き出されました。

自分の変わりように驚いています。

手の構造を理解することでオクターブが楽になり、選曲の幅が広がりそうです。

本番が楽しみです。

ピアノと自分の関係性が大きく変わりました。

音の世界に自分が包まれているようでした。

一生役立つスキルだと思います。